院長 鈴木勝博

院長 鈴木勝博

ご挨拶
鈴木歯科クリニック院長の鈴木勝博です。
皆さんは噛み合わせが全身の健康に大きな影響を
与えていることをご存知でしょうか。
間違った噛み合わせを正しく調整することで
歯だけでなく体の健康も回復できるよう日々努めています。
皆様のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

略歴

岐阜歯科大学(現:朝日大学)歯学部卒
岐阜歯科大学補綴科 助手
鈴木歯科クリニック 開業
朝日大学補綴学分野 非常勤講師

所属団体・資格

日本歯科補綴学会 指導医・専門医
ケアマネージャー資格
衛生検査技士資格
日本線維筋痛症学会所属
日本睡眠学会所属
国際審美学会所属
スタディグループABC会所属

歯科医師 鈴木宏紀

歯科医師 鈴木宏紀

ご挨拶
初めまして。歯や歯ぐきは治しただけでは完璧とはいえません。長期間にわたって健康な状態を維持できてはじめて
良好なお口の環境が得られると考えています。
定期的なメンテナンスや、お口の中のばい菌を
チェックしながら、『美味しいごはんが食べられる』
お口づくりのお手伝いをさせていただきます。

略歴

朝日大学歯学部卒
朝日大学大学院 歯周病学講座
博士課程修了
朝日大学附属病院で勤務する傍ら
鈴木歯科クリニックで勤務

所属団体・資格等

博士号(歯学)取得

衛生検査技士 資格
日本歯周病学会所属
日本歯科放射線学会所属
スタディグループABC会所属
NEO矯正研究会所属

歯科医師 鈴木良典

歯科医師 鈴木良典

ご挨拶
私たちは、一人でも多くの患者さまの自然な笑顔
がより一層魅力を増すよう、日々の診療を大切にしています。
また、小さなむし歯ひとつからでも痛みを
最小限に抑えた治療を心がけております。
お口の中の痛みや悩みを、一緒に解決していきましょう。

略歴

朝日大学歯学部卒
岐阜県の病院での勤務を
経て鈴木歯科クリニックにて勤務

所属団体・資格等

矯正スタディグループ筒井塾所属
AQBインプラント アドバンスコース修了
スタディグループABC会所属

歯科医師 鈴木香穂

歯科医師 鈴木香穂

ご挨拶
歯科医師の鈴木香穂です。お子さまの中には初めての場所やお医者さんに対して不安に思い、泣いてしまうかたもいらっしゃいます。初めてのご来院でも安心できるような言葉かけ、環境づくりを心がけています。ご子息、ご息女の歯並びの悩みなどもお気軽にご相談くださいませ。

略歴

朝日大学歯学部卒
県内の歯科医院での勤務を
経て鈴木歯科クリニックにて勤務

所属団体・資格等

日本歯科補綴学会所属

患者様の声へ

35歳 女性

35歳 女性

他院でマウスピースタイプの歯列矯正を一年半程していました。そろそろ矯正も終わる頃なのに歯が全然噛み合わず、不安感、怖さからあごの痛み、そこから身体中に痛みが広がり、不眠にもなり日常生活も辛くなってきました。ネットで調べて噛みあわせに詳しそうな当院に相談に行きました。
しっかりと話を聞いてくれて、身体の状態も熱心に見てくれました。噛み合わせの大切さや下あごの位置の重要さなど、他院では聞いたことのない詳しい話を聞けて、自分の身体にとって良い位置のプレートを作製してもらいました。
それを付けてからあごが安定する感覚や姿勢が取りやすくなり、だんだん眠れるようにもなり、活動もだいぶできるようになっていきました。
調整してほしい時や相談にもすぐに対応して頂けて、とても有難かったです。
先生方のおかげで、心も前向きになることができました。

50歳 女性

50歳 女性

1年前にホームページで線維筋痛症の痛みがやわらくのではないかと、こちらのクリニックにきました。寝ている間も日常噛みしめがひどく、舌痛もあり、又、首肩の痛み頭痛など全身の痛みがひどかったのですが、舌を置く位置を教えて頂き、プレートを付けるようになってから少しずつ痛みが改善されました。
長年のくせが全身の痛みにつながったのだと、歯のかみ合わせなどとても大事だと思いました。院長先生はじめ先生方がとても丁寧に治療にあたって下さり、とても楽になってきた事に感謝致します。

62歳 男性

62歳 男性

以前から、舌がビリビリとしびれており、数年前からは更に症状がひどくなり、辛い、酸っぱい、味が濃い物が食べられず、内科、耳鼻咽喉科など色々な医師に見てもらいました。
しかし、原因は不明、舌の荒れどめの塗り薬をもらう程度で、全く改善が見られず、苦労しておりました。また、肩こり手のしびれにも悩まされていました。せめて舌がビリビリする原因だけでも分からないかとインターネットで検索していたところ、鈴木歯科クリニックでの舌痛症の治療を見つけ通院を始めました。
鈴木先生は、まず私の姿勢を見られ背骨が湾曲しており、噛みあわせもずれている、プレートによる治療でホールインワンはできないけど、グリーンに乗せることはできるとおっしゃられました。自分でも姿勢が悪いのは自覚があり、プレートを入れて首を鈴木先生に矯正していただくと、確かにビリビリは少なくなりました。しかし数十年にもなる姿勢の悪さはなかなか直りきらず、その度に鈴木先生は何度もプレートを矯正し、丁寧に理論を交えて治療をして頂き、舌のビリビリは徐々に減ってきています。原因不明で舌の痛み、肩こりに悩んでおられる方、鈴木先生に診ていただくことをお勧めします。

67歳 女性

67歳 女性

先月、良眠プレートが出来上がりました。そして装着したまま帰宅しました。何しろ経験したことがないマウスピースでしたので少々心配でしたが違和感も、何の抵抗もなく帰りました。
その日の夜から就寝する時に良眠プレートをはめ、ぐっすり眠っています。
私は就寝中、口呼吸をしているため、朝目覚めたときは喉がカラカラになっていました。またいびきもかきますが、この良眠プレートを使用するようになってからは、喉の渇きも、いびきも以前より改善してきているのではないかと思います。

71歳 女性

71歳 女性

通院するきっかけとなったのは、知人の紹介で知り、当時の私は歯の治療に対するイメージが悪く、少し触られただけでも恐怖で、病院なんて程遠いものでしたが、受診しますとちょっとのことで肩をすくめる私に先生は「ここは我慢大会ではないから痛いときは痛いと云ってもいいんですよ」とほかの病院では言って頂けないお言葉を頂き安心して受診することが出来、早や15年以上が経ちました。当初は酷い歯周病で治療で治るとは信じがたいものでしたが、先生は治療の後は自宅でのケアが大事とのお話をして頂き、歯の磨き方の大切さを分かりやすく御指導して頂きました。お陰で、現在は回復して自分の歯で、美味しく食事を頂いています。
、また、私は肩こりが酷かったのですが歯(歯ぎしり…)との関連もあるとの事でマウスピースを作って頂きました。身体の姿勢やゆがみなども指摘して頂き、今は肩こりはすっかり無くなり快適な生活を送っています。有り難うございました。

医療法人 鈴木歯科クリニック