名古屋市妊産婦歯科検診

歯科医 鈴木良典

名古屋市瑞穂区の鈴木歯科クリニック、歯科医師の鈴木良典です。

妊娠が確定したら、産婦人科で母子手帳が発行されます。

同時に発行される母子健康手帳別冊(母と子のために)にある「妊産婦歯科診査受診票」を用いることで、歯科クリニックでの歯科検診を受けることが可能になります。

目次

妊産婦歯科検診とは

妊娠中のお母さんのお口の中が、お腹なの中の赤ちゃんに影響する場合があります。

例えば、歯周病が進行している場合は低体重児出産や、早産のリスク増大など。

詳しくは、鈴木歯科クリニック診療案内「マタニティ歯科」に書いてありますのでご覧いただければと思います。

これらのリスクを回避するだけでなく、お母さんのお口の中の記録を録り、手帳に残すこともします。

かかる費用は?

妊産婦歯科検診は、妊産婦歯科診査受診票を用いることによって産前・産後の計2回の検診が無料となります。

注意していただきたいのが、クリーニングや歯石除去も同日に行うことができますが、それらは検診ではないため希望の方は追加で費用をお支払いいただくことで施術を受けることが可能です。(保険適応です)

つまり、妊産婦歯科診査受診票は「初診料」を負担してくれる制度です。

しかし、歯周病予防のための歯石除去は、赤ちゃんへの影響を考慮するととても大切な処置ですので、妊産婦歯科診査受診票をお持ちの方は、その機会に歯科検診とクリーニングを受けていただければと思います。

鈴木歯科クリニックでは、歯周病のリスク診断としての「歯周病菌位相差顕微鏡」を初診の方には皆さま無料で受けていただけるシステムにしております(通常は4000円)。歯周病リスクの有無も、参考になさると良いでしょう。

妊産婦歯科検診の対象クリニック

鈴木歯科クリニックは、妊産婦歯科検診の協力歯科医療機関です。

ご予約の際は、便利な24時間WEB予約をご利用ください。

妊娠中の保健指導と健康診査

名古屋市HP内、妊娠中の保健指導と健康診査から引用です。

妊産婦歯科診査

妊娠中は食生活が不規則になりやすく、つわりやホルモンバランスの変化により、むし歯や歯周病が進行しやすくなります。また、赤ちゃんの乳歯は妊娠7週目頃からでき始めます。母親や胎児の健康状態は、生まれてくる赤ちゃんの歯の健康に大きくかかわってきます。
妊産婦の時期を健康な歯で過ごしていただくため、「妊産婦歯科診査」を実施していますので、早めに診査を受け、お口の健康を保ちましょう。

対象者

名古屋市に住所を有する妊娠中または産後1年以内の方

受診時期

妊婦歯科診査・・・妊娠中に1回

産婦歯科診査・・・お子さんの1歳の誕生日の前日までに1回

内容

歯科診査と保健指導を行います。

実施機関

市内の協力歯科医療機関

受診方法

妊産婦歯科診査受診票(妊婦用または産婦用)を実施機関に提出し、受診してください。

なお、名古屋市が定める診査項目以外の検査等を受けた場合は自己負担となります。

いかがでしたでしょうか?鈴木歯科クリニックでは、みなさまの健康に関わる情報を発信しております。

よろしければ他の記事もご覧ください。

歯科医 鈴木良典

名古屋市瑞穂区の鈴木歯科クリニックでは、ホームページやTwitter、Instagramにてお口の健康情報を情報発信をしております。

記事監修

歯科医師 鈴木良典

鈴木歯科クリニック

愛知県名古屋市瑞穂区惣作町1-29

目次