審美歯科

鈴木歯科クリニックでは、院長が補綴(被せ物)の専門医・指導医であり、被せ物が得意です。

また、専属の技工士が併設された技工所にて作成するため、白く綺麗な被せ物を外注する費用を抑え、比較的安価に患者さまに提供することができます。

被せ物には大きく分けて保険の被せ物と自由診療の被せ物があります。どちらを選択されてもクオリティを下げることなく、その治療法の最大限の効果を患者様にご提供することが、鈴木歯科クリニックで大切にしている事です。

当クリニックの被せ物は、機械任せにせず一つ一つ職人がオーダーメイドで丁寧に作製するため、高精度に噛み合わせを再現することが可能です。

鈴木歯科クリニックでは、院長が補綴(被せ物)の専門医・指導医であり、被せ物が得意です
目次

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

美しさ:★★★★☆
頑丈さ:★★★★★
価格 :★★★★☆

料金77,000(税込)

特徴

  • 金属を用いないため審美性に優れ、天然の歯に近い色合いを再現可能
  • 銀色の歯ではないため自信を持って笑顔になれる
  • セラミック表面はツルツルしているので、レジンや金属の被せ物に比べ虫歯になりにくい
  • 人工のダイヤモンドと言われるほどの硬度があり、丈夫
  • セラミックのブロックを削り出すため、丈夫であるが細かい色調再現はジルコニアセラミッククラウンに劣る
  • 金属より比重が軽く、インプラントの上部構造にも適している
  • 金属アレルギーの方には最適
ジルコニア実際の症例

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

ジルコニアクラウンの表面に、陶材を築盛・焼成した被せ物です。

美しさ:★★★★★
頑丈さ:★★★★☆
価格 :★★★☆☆

料金110,000(税込)

特徴

  • 主な特徴はジルコニアクラウンに準ずる
  • 陶材で色調をコントロールするためジルコニアクラウンと比べて、より天然の歯に近い色調が再現できる。
  • 噛み込みが強い方や、長い欠損のブリッジの場合、築盛した陶材部分が一部欠ける恐れがあるため、ジルコニアクラウンが適応となる

メタルボンド

メタルボンド

美しさ:★★★☆☆
頑丈さ:★★★★☆
価格 :★★☆☆☆

料金132,000(税込)

金属の表面に陶材(セラミック)を築盛することで、色調を改善します。

裏打ちが金属であるため、ジルコニアクラウンと比べると透明度が落ちますが、テトラサイクリン歯(生まれつき灰色の帯が付いてしまっている歯)のような歯自体が黒く定着してしまっている場合にはメタルボンドが最も綺麗に色調再現できます。

金銀パラジウム合金(銀歯)

金銀パラジウム合金(銀歯)

美しさ:☆☆☆☆☆
頑丈さ:★★★★☆
価格 :★★★★★

いわゆる銀歯です。

保険適応のため安価ですが、金属やセメント部分の劣化により比較的虫歯になりやすいです。

金属アレルギーの方は適応できない場合があります。

歯茎の黒ずみ除去

歯茎の黒ずみ除去(術前)
歯茎の黒ずみ除去(術後)
料金(1回)4,400(税込)

タバコやその他の要因により歯ぐきが黒ずんでしまっているのを、もとの正常なピンク色の歯ぐきに戻すレーザー治療です。

当院では薬剤は使用せず刺激がほとんどないレーザーにて施術いたします。

歯ぐきの色調の回復には個人差があります。特に喫煙されている方や黒ずみが歯ぐきの深層まである方は1週間に1度を目安に4~5回の施術をお勧めしております。

目次
閉じる

WEB予約をご利用の方へ

キャンセル・変更は、お電話からお願いいたします。
治療途中、通院中の方のWEB予約はできません、お電話ください。
当日キャンセル、無断キャンセルは固くお断りしております。次回からのご予約をお断りさせていただく場合がございます。
ご予約時間を過ぎてのご来院は、当日の治療を受けていただけない場合がございます。
・診療時間確保のため、ご予約時間に余裕のあるご来院をお願いしております。
・お伝えしたい事がある場合は、詳しい症状を「その他」の欄にご記入ください

新型コロナウイルス対策

鈴木歯科クリニックでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および新型コロナウイルス変異株の感染予防および拡散防止のため、以下の対策を実施しております。

マスク・グローブ(医療用ゴム手袋)・ゴーグルの着用
患者さまごとにグローブを交換
使い捨てのエプロン・コップを使用し、患者さまごとに廃棄
ドリル等のハンドピースを含めた治療器具は患者さまごとに消毒滅菌
消毒液で診療台・操作パネル等を清拭

新型コロナウイルス対策

鈴木歯科クリニックでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および新型コロナウイルス変異株の感染予防および拡散防止のため、以下の対策を実施しております。

マスク・グローブ(医療用ゴム手袋)・ゴーグルの着用
患者さまごとにグローブを交換
使い捨てのエプロン・コップを使用し、患者さまごとに廃棄
ドリル等のハンドピースを含めた治療器具は患者さまごとに消毒滅菌
消毒液で診療台・操作パネル等を清拭