名古屋市子ども医療費助成が拡大されます!

歯科医 鈴木良典

名古屋市瑞穂区の鈴木歯科クリニック、歯科医師の鈴木良典です。

目次

子ども医療費助成の拡大について

名古屋市では、今まで16歳までのお子様について医療費の自己負担がなくなるように助成が行われていました。

来年(令和4年)1月より、対象年齢の引き上げが行われ、現行の16歳までから、18歳までのお子さまが対象となります。

これは、歯科クリニックで受ける検診や治療に対しても適応ですので、対象となる方は忘れずに申請をしておきましょう。

今回のご案内の対象となる方

市内にお住まいで、健康保険に加入している方

誕生日が平成15年4月2日~平成18年4月1日の方

現在中学3年生の方は、医療証が送付されるそうなので、手続きは不要のようです。

区分現行改正後
入院0〜18歳に達する年度末日まで0〜18歳に達する年度末日まで
通院0歳〜中学3年生0〜18歳に達する年度末日まで

虫歯のチェックや、治療も18歳になる年度末まで無料になるんです!

医療費助成とは

医療機関受診時、健康保険証子ども医療証の2つを提示すると、窓口での医療費負担が無料になります。

Q&A(名古屋おしえてダイヤルより)

Q2 今回の拡大の対象となる年齢帯は?
A2 15歳到達後の最初の4月1日から18歳到達以後の最初の3月31日までの方が対象となります。

Q3 今回の拡大の対象となる子どもがいるが、どのように申請するのか?
A3 新たに対象となるお子さま(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)がいるご家庭に、10月下旬頃に申請書を郵送します。申請書に必要事項をご記入の上、同封の返信用封筒で返送していただきます。

Q4 子ども医療証(入院)を持っている人も申請が必要なのか?
A4 子ども医療証(入院)をお持ちの方は、申請不要です。通院の際にも有効(令和4年1月以降受診分が対象)となる子ども医療証を12月下旬(20日以降)に郵送します。子ども医療証(入院)については、1月以降に個人情報が分からないように裁断して破棄していただくか、お住いの区の区役所保険年金課保険係(又は支所区民福祉課保険係)まで返却してください。

Q7 子ども医療証があれば、医療機関で受診した時の費用は全て無料になるのか?
A7 保険診療分の医療費が助成対象となります。例えば、先進医療で保険適用外の医療費や室料差額、食事療養費の標準負担額、予防接種等は助成対象外となり、自己負担が発生します。なお、県外の病院などで受診した場合は、いったん病院などに自己負担額を支払い、あとから区役所に申請しますと払い戻しされます。

Q8 令和3年12月以前の通院分は、子ども医療証があれば医療費は無料になるのか?
A8 令和4年1月1日以降の受診分が助成対象となりますので、12月以前の通院分は無料とはなりません。自己負担額を病院へお支払していただくことになります。

Q9 現在、高校3年生だが、対象となるか?
A9 対象になります。申請により、令和4年1月から3月まで有効となる医療証を発行します。

Q10 子どもは現在就職していて経済的に両親から独立した状態だが、対象となるか?
A10 対象となります。

Q11 子どもは既に結婚しており両親から独立した状態だが、対象となるか?
A11 対象となります。

Q12 生活保護受給者だが、対象となるのか?
A12 対象となりません。

Q13 子どもは障害者医療証(又はひとり親家庭等医療証)を使っているが、子ども医療証の対象となるのか?
A13 対象となりません。障害者医療費助成制度(又はひとり親家庭等医療費助成制度)が優先されるため、引き続き、障害者医療証(又はひとり親家庭等医療証)をお使いください。

Q14 現在子どもが中学3年生で、子ども医療証の有効期限が次の3月末となっているが、中学校卒業時に手続きが必要になるのか?
A14 手続きは必要ありません。3月下旬に4月以降有効となる医療証を郵送します。

Q15 所得制限はあるか?
A15 所得制限はありません。

 

いかがでしたでしょうか?鈴木歯科クリニックでは、みなさまの健康に関わる情報を発信しております。

よろしければ他の記事もご覧ください。

歯科医 鈴木良典

名古屋市瑞穂区の鈴木歯科クリニックでは、ホームページやTwitter、Instagramにてお口の健康情報を情報発信をしております。

記事監修

歯科医師 鈴木良典

鈴木歯科クリニック

愛知県名古屋市瑞穂区惣作町1-29

目次
閉じる